FC2ブログ
http://nekoguide.blog.fc2.com/をリンクして下さるとランキングに載る可能性が生じます。ランクインすれば、自動的に相互リンクとなります。アクセスランキング

YouTube おねこさまチャンネル


FC2Blog Ranking

MoE収穫【おはよう のり】ユグ海岸

マスターオブエピックの道案内動画です。アルターからユグ海岸に移動して、「のり」を収穫できる所まで行きます。アルターで移動できる先にユグ海岸が現れなければ、箱舟遺跡でモラ族のウティルさんと会話して選択肢に加えることができます。

MoE城下町ビスクから箱舟遺跡まで、新しい記憶

収穫スキルで攻撃する対象物は「のり」です。手に入るアイテムは「のり」と「ヒトデ」です。テクニックは「収穫(刈る)」を使います。実際に動画の中で使っている鎌は「農夫 カマ」です。関係スキル値は、筋力52、刀剣33、収穫61、水泳65です。小数点以下の位は収穫中に変動している場合があります。

のりは収穫したそばから安全に食べられますが、ダイアロス島においては高級食材である上にお料理の用途も多いので、のりのまま食べるよりは「アワビの握り寿司」や「カツ丼」辺りに加工した方がより高価値になります。アワビの握り寿司は、特にミーリム近海へご用ある皆さんが欲しがるお寿司です。

また、のりさんは、たまにヒューマノイドのお姿で現れます。地球上では水泳やスピードスケートの競技者が着る様なお召し物をのりさんも着ていて、水中を移動する時の抵抗をちーさく抑えられそぅです。モジモジ君の憲さんも似た様なお洋服をお召しになっています。

近くに別の収穫物も在ってそれぞれのご案内動画は似ていますが、目的の収穫物をタイトルから探せるよーに分けてあります。

MoE収穫【おはよう ホタテ】ユグ海岸

マスターオブエピックの道案内動画です。アルターからユグ海岸に移動して、「ホタテ」を収穫できる所まで行きます。アルターで移動できる先にユグ海岸が現れなければ、箱舟遺跡でモラ族のウティルさんと会話して選択肢に加えることができます。

MoE城下町ビスクから箱舟遺跡まで、新しい記憶

収穫スキルで攻撃する対象物は「ホタテ」です。手に入るアイテムは「ホタテ」、「ホワイト パール」、「ブラック パール」です。テクニックは「収穫(掘る)」を使います。実際に動画の中で使っている鍬は「耕作師 クワ」です。関係スキル値は、筋力51、こんぼう33、収穫58、水泳61です。小数点以下の位は収穫中に変動している場合があります。

ホタテは海底のお砂に埋まっている様で、とーくから姿は見えません。近付いても姿は見えず、お名前が表示されるだけです。近くへ寄ったらキーボードの「e」を押すとカーソルが乗って正確な居場所が判ります。

ユグ海岸にはお魚さんが多く居て、鮫に襲われる場合もあります。ご案内の動画ん中でも、物まねのテクニック「ネイチャー ミミック」を使った瞬間、近寄って来ていた古代鮫が進行方向を翻して離れて行く挙動が見えます。

MoEダイアロス島、最大の鮫【こんにちは メガロドン】

近くに別の収穫物も在ってそれぞれのご案内動画は似ていますが、目的の収穫物をタイトルから探せるよーに分けてあります。

MoEダイアロス島、最大の鮫【こんにちは メガロドン】

マスターオブエピックの道案内動画です。箱舟遺跡のアルター付近にモラ族のウティルさんがいらっしゃいます。ウティルさんと話して現れる選択肢の「エンシェント・エイジへ行きますか?」に「Yes」を選ぶと、光に包まれながら「新しい記憶がノアピースに吹き込まれた・・・」と表示されます。

遺跡とは、古代から残っている遺物です。アルターは、幾千もの時を超えた移動も可能です。マスターオブエピックの世界観では、古代は「Ancient Age」とか「家age」等と呼ばれています。

古代のユグ海岸には、マグロさんや古代鮫が泳いでいます。桟橋の辺りには体表が赤いレッドフィッシュが居ます。どこの陸からも遠い沖に向かうと何やらサメが見えます。見えても、離れている内はターゲッティングできません。近付いてみると、ターゲッティングもできるし、どんな様相であるのか判明します。

ユグ海岸のおさかなさん達は全て釣ることができます。鮫の皆さんも、どんなに巨体でも全て釣れます。

おたよりこちら メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

おねこさま

Author:おねこさま
動画でダイアロス島をご案内。2Dマップに現れない高低差や抜け道が分かりにくかったり、地図自体が無い所でも、実際に移動している動画なら分かりやすいでしょぉ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おねこさま

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる